ようこそいらっしゃいましたユカチンです!
このブログでは家族の日常をメインに描いております。

link_to_profile



本日は不妊治療体験記の続きです。

男性不妊が原因で不妊治療を行い、最終的に顕微授精で娘を授かった私たち夫婦の「不妊治療体験記」第50話

出産時期は自分の意思では決められない可能性があることを忘れずに

卵子がどうの、

ホルモン検査がどうのって色々書いていますが、

結局のところ言いたいことは


01不妊治療50



ということです。



02不妊治療50






03不妊治療50






04不妊治療50


夫婦の人生計画を立てる前に
不妊検査のことも頭に入れておいて欲しいと思うのです。

妊娠、出産をする時期は自分で決められるとは限りません。

私もそうでしたが

「30代後半になったら妊娠できればいいや」

そう思って毎日を過ごしていた結果
高額な不妊治療を行うこととなりました。

結果娘を授かることができたのですから
本当に幸運だったなあと思います。


大学を卒業して社会人になって
暫くは仕事に邁進して

結婚しても夫婦二人の時間をとって
落ち着いてきたら子供をつくる。

その通りに行けば理想だと思います。

でも、もし、最終的に子供を産みたいと考えているのならば、
不妊である可能性もあることを考慮に入れてほしい。

こればかりは自分の意思ではどうにもならないことがあるのが現実です。

芸能人が大丈夫だったから
友達が大丈夫だったから

そんなのは全くあてになりません。

なんとなく出産を後回しにした結果
不妊治療を始めた時に既に妊娠できる時期を過ぎていたら・・・

そうなったら悔やんでも悔やみきれません。

そんな悲しい出来事を避けるためにも
こういったことが事実であるということだけでも知っておいて欲しいのです。

そして検査だけでも早目に受けてほしい。

不妊治療を体験したものとして切に思います。


次の話はこちら
(リンクは次話更新後につながります。)


▶ブログが更新されたらリアルタイムでお知らせ!



▶こんなお話もいかがですか?
【不妊治療体験記30】男性不妊手術に付き添わなかった妻に父ちゃん激怒!二人でする不妊治療のはずなのに・・・


【不妊治療体験記12】まるで人としての尊厳を踏みにじられるよう~男性不妊検査での男の気持ち


【不妊治療体験記6】不妊治療専門医院は女の園!男から見た恐怖の婦人科


【不妊治療体験記24】不妊原因の50%は男性側。年齢が影響するのは女性だけじゃない!
 

twitterアイコン100