ようこそいらっしゃいましたユカチンです!
このブログでは家族の日常をメインに描いております。

link_to_profile



本日は不妊治療体験記の続きです。

男性不妊が原因で不妊治療を行い、最終的に顕微授精で娘を授かった私たち夫婦の「不妊治療体験記」第42話

▶直前の話はこちら
顕微授精する病院を選びたかったけど選べなかった話


診察開始時間ではもう既に遅い

紹介された不妊治療専門医院は残念ながら事前予約が出来ませんでした。

なので紹介状を持って直接乗り込むことに。
仕事があるので土曜日に病院へ行くことにしました。

ネットで調べたところ病院の診察開始は朝9時。

ならば10時くらいに着けばいいかなー?

と病院へ向かったところ

既に待合室はいっぱい。

それどころか溢れた人たちが
エレベーターホールで待っている始末……




01_不妊治療42
(ショーシャンクの空により(違))

完全に読みが甘かった・・・(死)

読みの甘さはゴールデンウィークの旅行を直前に予約しようとする旅行慣れしていない人レベル。。



その後一応受付をすますものの


02不妊治療42
えっ!
そんなに混んでるの!?

・・・そうだよね、
エレベーターホールまで人が一杯だもんね。。。


姉さん、事件です!(古)

もしかして先生にも会うことすら出来ないのでしょうか!?!

自分たちの読みの甘さに絶望した私たちですが
最後までおとなしく待っていれば
何とかお話は聞いてもらえることに。

そこからひたすら待ちました。

エレベーターホールで待ち

待合室に移動して待ち

10時に病院着いたのに
結局先生にお会い出来たのは

2時過ぎのことでした……


みんな、不妊治療専門医院はメチャクチャ混むよ!!

肝に銘じて行くように!!



▶ブログが更新されたらリアルタイムでお知らせ!


次の話はこちら
 (リンクは次話更新後につながります。)

twitterアイコン100