男性不妊が原因で不妊治療を行い、最終的に顕微授精で娘を授かった私たち夫婦の「不妊治療体験記」第27話

直前の話はこちら
なにやら夜も眠れなくなるような先生の一言の続きです。

不妊治療27-0



え?何?精索静脈瘤だけじゃないの!?


父ちゃんの精子は想像以上に元気がなかったようで、単なる精索静脈瘤だけではないかもって。


先生が心配していた病気は・・・





不妊治療27-1



抗精子抗体ってなんぞ?


まあ、読んで字のごとく
自分の精子が抗体の攻撃対象になるという病気だそうです。




ここでワンポイント!
不妊治療27-4


発症の確率は百人に一人。
これってそんなに珍しい確率じゃないですよね。


でもこの病気、もし罹患していたらほぼ子供は見込めないそうです。



なんだよそれ!

もしそうだったらどうしたらいいの!?


不妊治療27-2


そんな先生!!!


とは言え検査しないとわからないので検査結果が出るまで父ちゃんと私は悶々とした日々を送ったのでした。


不妊治療27-3

父ちゃんの検査結果やいかに!?!


一口に男性不妊と言ってもいろんな病気があるのですね。
父ちゃんが不妊判定されなかったらたぶん一生知らなかった病気です。


続きます。