男性不妊が原因で不妊治療を行い、最終的に顕微授精で娘を授かった私たち夫婦の「不妊治療体験記」第23話
 ▶直前の話はこちら

両親への報告を終えて不妊治療へ進むにあたり、改めて子供が欲しい理由を考えてみましたその2。
やはりこれしかないですよね

不妊治療23_480

この人の子供でなければ特に欲しくなかった

当たり前のことですが、私は父ちゃんの子供以外欲しくありません。
正直子供の扱いは下手だし、昔から子供が好きな人ではなかった私。

子供が好きだから、早く結婚して子供を産みたい

なんて一度も思ったことはありませんでした。
一生産まなくてもいいかな~なんて思ったりもしていました。

でも、父ちゃんと出会って、結婚して、この人の子供なら欲しい、是非欲しい

いや、
父ちゃんの遺伝子を残さなくては!!!!!


と変な義務感に襲われました。
たぶん本能。
動物、否、生物の本能に突き動かされたのでしょう。たぶん。きっと。

こんなこと書いてますが、これってアレじゃない?
愛の告白じゃない??
なんてな。

だらだらと続けているこのシリーズですが、やっと男性不妊治療編に入ります。
たぶんだらだらと続きます。
よろしくお願いいたします。

次の話はこちら
 (リンクは次話更新後につながります。)