★ヒマワリ4歳2ヶ月の頃のお話です。

鍋好き夫婦が連日鍋生活を再開した我が家。
娘の「鍋(のシイタケ)いやだああああああ」反乱の結果週1,2回の頻度に落ち着きました。。

そんな我が家ですが、本日は鍋の元について語ります。
鍋シリーズ第4話です。
直前のお話はこちら  
シリーズを全部見たい方はこちらから


では、こちらからどうぞ!

鍋4_550

鍋の味付けは手作り?それとも既製品?

私が小さいころ(昭和ww)は「鍋のもと」なんて売ってなかったので、当然自作でした。
うちの実家は北海道だったので石狩鍋が多かったかな。

でも今はスーパーに行けば「鍋のもと」がところ狭しと並んでいますよね。
うちは断然既製品です。
自分で作るとなると出汁から始まって時間をかけて作りこまないと「おいしい!」ってものができないもので。

時間があった独身時代は小麦粉からカレーを作るみたいなこともよくやってましたが、なんといっても今時間がない!!!のが一つ。

そして既製品を選ぶ最大の理由はやはり「美味しい!!」ということでしょうか。

鍋のもと放浪の旅

もう5年以上前から既製品の鍋のもとのお世話になっています。
手軽で美味しい!!

当時はまっていたのは「モランボン」。
色々試しましたが、ここのが一番おいしかった。

特に「ねぎ塩」。
コク旨スープがからむ ねぎ塩鍋用スープ(750g)/モランボン
コク旨スープがからむ ねぎ塩鍋用スープ(750g)/モランボン

当時はパッケージが違ったんですが、これを買いだめしてました。
なかなか売ってなかったんですよ。
見つけたら何個も買うという生活。

当時は断トツの旨さでした。


最近のうちのオススメはセブンプレミアム!

4年ほど鍋を食べない生活をしていないためその間の事情はわからないのですが、再開した現在我が家が落ち着いたのは「セブンプレミアム」!

再開するにあたってモランボンのねぎ塩も再度試してみたんですよ。
そしたら当時のような衝撃がなかった・・・

舌が肥えたのかもしれません。

でもたぶん暗黒の4年間の間に鍋の元は急激に進化したのではないでしょうか。
各社しのぎを削っての開発の結果、誰も届かなかったモランボンの味を超えてしまったのでしょう。

超えたというか、「セブンプレミアムで十分おいしい!」という結論。
値段もモランボンよりも安いし、何よりも手に入りやすい!!

イトーヨーカドー行けばあるもんね★


どの味がおいしいのか?

セブンプレミアムでもいろんな味があります。
どの味が一番おいしいのか?
こんなの正直好みですが、我が家のベスト3を紹介。

第1位「塩ちゃんこ」

あっさりなんだけどすごい深い。全然飽きがきません。父ちゃんは毎日これがいい!と言っています。
肉はやっぱり鶏ですよね。手羽元とモモ肉をぶっ込んでいます。締めはもちろん雑炊で!ごま油と卵で味付けして、もう天国です。。。

第2位「マイルドキムチ鍋」
うたい文句にも書いていますが「家族で楽しめる」!
辛い物が苦手の娘ですが、これならなんとか食べられます(それでも辛いと言うてますが)。
豚バラとキムチ。サイコーです!!これも締めはゴマ油と卵だね★

第3位「濃厚みそ鍋
濃厚な味噌がたまりません。肉は鶏で。締めはこの場合うどんですね。うまい。おなか一杯なのに締めがどんどん入る!!!

そんなことで鍋談義にお付き合いありがとうございました。
鍋の元にチャレンジする際は是非ご参考に!!


(オススメ商品まとめてみました ↓ )